遺品整理を専門業者に依頼する理由と自分で行うことのデメリット

悪徳・優良業者の見分け方

遺品整理 専門業者
遺品整理を専門業者に依頼する理由と自分で行うことのデメリット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

遺品整理の業者をお探しの際に、専門業者がいいのか、それとも料金が安めの不用品回収業者がいいのか等とお悩みではないでしょうか。

その答えは、ズバリ遺品整理専門業者にすべきといえます。

この記事では、遺品整理は絶対に専門業者に依頼すべき3つの理由と専門業者かどうかを見分ける方法をお伝えします。ぜひ参考にしてください。

私が紹介する遺品整理専門業者一覧表

まずは、業界内で良い評判を聞いた事があったので、「これは紹介すべき」と私が感じた東京都の遺品整理をメインにしている業者5社を挙げてみました。

【紹介業者①】あんしんネット

電話番号0120-889-451
所在地東京都大田区大森東4-2-8
評判内容スタッフ全員が礼儀正しく、特に女性スタッフの言葉使いが、優しく丁寧で心からホッとできた。
URLhttp://www.r-anshin.net/

【紹介業者②】遺品整理プログレス

電話番号0120-995-164
所在地東京都世田谷区松原3-30-10-A
評判内容遺品整理だけでなく葬儀や相続、死後の手続きまで相談できて本当に頼りになった。
URLhttps://www.ihinseiri-progress.com/

【紹介業者③】リリーフ

電話番号0120-112-089
所在地東京都千代田区外神田5丁目1番5号7階
評判内容ちょっと強面のスタッフもいるが、気さくで強靭な肉体をされており、タンスも一人で運び出し、スピーディーに作業をして頂きました。
URLhttps://relief-company.jp/

【紹介業者④】遺品整理のクイック

電話番号0120-833-919
所在地東京都北区中十条1-13-7
評判内容基本的には、社長と奥様?の二人で作業をされており、こころの整理にも気遣われていて、とても気持ち良い対応でした。
URLhttps://quickihinn.com/

【紹介業者⑤】こころ家

電話番号0800-919-5568
所在地東京都葛飾区東新小岩4-13-21 1階
評判内容サイト名通りに、心がこもったきめ細かい作業と心使いで、安心できる遺品整理業者さんでした。
URLhttps://kokoro8.co.jp/

【業種別】遺品整理の依頼先比較表

ここでは、遺品整理の依頼先の業種別に、料金や手間などのメリットとデメリットを比較表にしてみましたので、ご覧ください。

業種メリットデメリット
自分で行う一番料金が安い体力と時間が必須
不用品回収比較的料金が安い業者もいるが…作業が雑で貴重品まで処分される
遺品買取遺品は高額査定してもらえる遺品整理は別業者の場合がありトラブルになることも
ハウスクリーニング水回りの清掃は丁寧家具などの処分は受け付けない場合がある
遺品整理専門貴重品や形見の取り分けなどのきめ細かい要望が可能料金は若干高め

遺品整理は絶対に専門業者に依頼すべき理由

専門業者でない業者に遺品整理を依頼して、安かったけど作業が雑で「故人に申し訳なかった」と後悔される人を多く見かけます。

そんなことにならないように遺品整理は専門業者に依頼しましょう。なぜ専門業者を薦めるかは、あなたに次の3つのメリットがあるからです。

①貴重品を見つけてくれる

遺品整理専門業者は、必ず遺品の中身を1つ1つ確認しながら整理するので、通帳や現金、生命保険証券などの貴重品が発見される可能性がグンと高まります。

②思い出の品を探し出してくれる

上記と同様の理由で、アルバムや趣味だった品、日記、手紙などもキチンと要望を伝えておけば、取り置きしてくれるはずです。

また依頼者が気付かなかった意外な品まで見つかることもあります。これは普段から遺品整理をやっている専門業者でないと、絶対に受けられないメリットといえます。

③遺品整理以外にも相談できる

遺品整理以外にも敷金返還や清掃費負担、不動産売却のことなども相談してみるといいでしょう。

遺品整理専門業者が、直接関わることはあまりありませんが、基本的な知識を教えてもらったり、優良な業者を紹介してもらえるでしょう。

特に不動産売却については、業者の良し悪しで、そのメリットは計り知れないものなることもあります。

実際に専門業者が行なっている遺品整理の方法は「 遺品整理業者63社を徹底比較|口コミと悪徳業者の見分け方」で、詳しくお伝えしています。

サイトをよく見れば遺品整理の専門業者かどうかが分かる

ここでは、業者サイトから見て取れる遺品整理の専門業者かどうかの見分け方をお伝えします。

不用品回収も行なっていないか?

遺品整理 専門業者:不用品回収-の文字。薄い赤文字で×

もしも、そのサイトに不用品回収のメニューなどがあれば、その業者は遺品整理の専門業者ではない可能性が高いでしょう。

私の憶測ですが、不用品回収業者が遺品整理は儲かると思い、ついでに遺品整理らしきサービス(実質は遺品回収)を提供しているかのように見せかけているだけでしょう。

遺品整理と遺品回収の違いは「遺品回収業者だけに任せるのは危険!故人の貴重品を守る方法」をご覧ください。

元々便利屋ではなかったか?

遺品整理 専門業者:サイト名が、便利屋○○で、本文-部分に遺品整理の文字。薄い赤文字で×

サイト名や会社概要に便利屋の文字があれば、便利屋業務の1つとして遺品整理サービスを提供している便利屋と思われます。

便利屋は、幅広い経験で多種の作業をすることはできますが、1つ1つの専門性には欠けます。

便利屋の遺品整理については「遺品整理を便利屋に依頼する前に知っておくべき6つのポイント」で、詳しくお伝えしています。

リフォーム会社ではないか?

遺品整理 専門業者:サイト名が、○○リフォームで本文部分に遺品整理事業部の文字。薄い赤文字で×

リフォーム会社や建築会社の中には、遺品整理サービスを提供している会社もあります。その理由は、遺品整理の後にリフォーム営業をするためです。

そのため、遺品整理の料金は若干安めですが、あくまでもリフォーム会社なので、その遺品整理作業は不用品回収業者と同様に名前だけは遺品整理だが、実際は遺品回収を提供しているに過ぎません。

遺品整理は専門業者に依頼しよう!

上記3つのうち、1つでも当てはまる業者ホームページは、遺品整理の専用業者でない可能性があります。

もしも、あなたが専門でない業者に遺品整理を依頼すると、前項目でお伝えしたメリットを受けられなくなるので、極力遺品整理は専門業者に依頼されることをおススメします。

遺品整理専門業者の一覧表

ここでは、全国の主要部で遺品整理を専門にしていると思われる業者をお伝えします。

サイト名キーパーズ
電話番号0120-754-070
所在地全国各地
サイト名遺品整理キューネット
電話番号0800-200-3500
所在地福岡県北九州市小倉南区徳力6-12-23
サイト名遺品整理ネクスト
電話番号0120-620-740
所在地東京都大田区昭和島1-3-4
サイト名メモリーズ
電話番号0120-232-580
所在地大阪府堺市堺区2-121-2
サイト名遺品整理クリーンサービス
電話番号0120-973-548
所在地東京都板橋区志村2-27
サイト名エピローグシオン
電話番号0120-783-590
所在地広島市東区尾長西1-3-11

【注意】

ただし、上記一覧表の中にも、いわゆる悪徳業者も含まれている可能性は否定できないので、「遺品整理のプロが語る悪徳業者の特徴と卑劣な手口と体験談」を参考にして、自己責任で遺品整理業者を選んでください。

遺品整理の費用目安

ワンルーム30,000円~100,000円
1DK30,000円~120,000円
1LDK・2DK50,000円~250,000円
2LDK・3DK90,000円~420,000円
3LDK・4DK120,000円~680,000円
4LDK・5DK150,000円~800,000円
  • 遺品処分費や運搬費、作業費などを含む実際にお支払いされる総額を提示しています。(消費税別)
  • 金額に大きな幅がある理由は「遺品の量」「分別作業の程度」「階数・エレベーター有無」「トラック車両までの距離」などの違いがあるからです。
  • 部屋や遺品の状況によっては、上記金額を大きく超えることもあります。(例)ゴミ屋敷や孤独死など

良心的で激安の遺品整理専門業者は存在しない

ほとんどの人は、キチンと“遺品整理”をしてくれてかつ激安業者をお探しとは思いますが、残念ながらそのような遺品整理専門業者が存在する可能性は数%しかありません。

ここでは、その主な理由を3つお伝えします。

①遺品整理には多くの時間と手間が掛かるから

あまりご存じないと思われますが、遺品整理作業には多くの時間と手間が掛かっています。

具体的には、遺品の運搬や再分別作業に現場(依頼された部屋)での作業時間の2~3倍の時間や手間が掛かっています。もちろんその間も人件費は発生しています。

②遺品処分にはそれ相応の廃棄費用が掛かるから

近年では、地球環境保護の観点から遺品などの廃棄費用は、増加傾向にあります。

また処分廃棄工場の数は、限られていますので、トラックでの搬入持ち時間等で多くなり、さらにその費用もかさむことになります。

③適切な利益を確保していないと良い人材が流出するから

どの業界でも同じと思いますが、決められた遺品の整理方法をキチンと実行でき、依頼者への配慮ができ、信頼のおける人材は、数少ないものです。

その優秀な人材を引き止めておくには、どうしても高い給料が必要になります。

そのためには会社に利益がないと成り立ちません。反対に作業が雑で、依頼者の気持ちに寄り添わない人材は、余るほどいるのですが…。

まとめ

この記事では、遺品整理は絶対に専門業者に依頼すべき理由や専門業者かどうかを見分ける方法等をお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

不用品回収は料金を中心に業者選びをしてあまり後悔することはありませんが、遺品整理に関しては決してそうではありません。

0 0 いいね
Article Rating
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたの「遺品整理問題」は
私たちが必ず解決いたします!

 

  • 突然の死亡で至急部屋を引き払わなければならない
  • 大量の遺品で自分たちだけではとても整理できない
  • 仕事で忙しい、遠方だから遺品整理する時間がない
  • 体力的にきつくて遺品を整理することができない
  • 心身ともに憔悴していて遺品を整理する気になれない

上記のどれか1つでも当てはまる人は、私たちまでご連絡ください。あなたに代わって「遺品整理問題」を解決いたします!

しかし、その費用金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。

見積り当日中に正確な遺品整理費用の総額を知ることができます。遺品整理の100%無料現地見積りを受付中!

0 0 いいね
Article Rating

越尾酉太

2008年から今日まで、特殊清掃と遺品整理でお困りの方から1つでも多くの「助かった!」を集める為に、ネットを通してリアルな情報の発信と日々の現場作業に取り組んでいます。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x