龍ケ崎市対応の遺品整理業者と1円でも費用が安くなる方法

遺品整理 龍ケ崎市

龍ケ崎市で親族が亡くなり、自分たちで遺品を整理しようにも遠方なので、時間がなくて遺品整理業者をお探しなのではないでしょうか。

ただ遺品整理を業者に依頼するのは、全くはじめてのことなので、漠然と不安になりますよね。

そこで、その不安を少しでも解消していただくために、2006年から遺品整理業を営む私が、龍ケ崎市に対応していて推奨できる遺品整理業者3社を挙げています。

また遺品整理費用を極力安く済ませる方法もお伝えしていますので、両者ともぜひ参考にしてください。

龍ケ崎市対応の推奨できる遺品整理業者3社

はじめに長年遺品整理に携わってきた私が、お客様や知り合い同業者から直接良い口コミや評判を聞いた龍ケ崎市対応の遺品整理業者だけを厳選して一覧表にしてみましたので、ご覧ください。

1.龍ケ崎市が無料出張地域の遺品整理業者

サイト名 スマイルハート
電話番号 0120-546-343
受付時間 8時〜21時
定休日 年中無休
基本料金(税別) 【1K】29,000円〜
【1LDK】59,000円〜
【2DK】89,000円〜
【3DK】120,000円〜
【4DK】160,000円〜
料金表は目安です。物量や内容により変わります。
所在地 茨城県牛久市神谷4-12

遺品整理をしよう、と思われるきっかけとして 親が施設に入った、というのが多いです。 口で言うのは簡単ですが、 それまで色々なことがあったり、 すんなりと施設に入られることは ほとんどないと考えています。

こんな口コミや評判を耳にしました

法律による処分の廃棄費用や人件費など見積もりの段階でこと細かく内訳を説明してくださったので妥当な金額でした。
従業員の方の接客や遺品整理の際の手際、言葉違いなどの対応がとても良く業者に任せてもこんなに良くやってもらえるのだと感動しました。
正直なところ見積もりは他社よりも高かったのですが、その分満足のいく仕事をしてもらえたと思っています。丁寧かつ迅速な仕事っぷりでした。

この遺品整理業者の公式サイト

2.龍ケ崎市が営業エリアの遺品整理業者

サイト名 ぶぶ屋
電話番号 090-3497-4272
受付時間 8時〜20時
定休日 不定休
基本料金(税別) 【軽トラック】35,000円
【2tトラック】110,000円
その他に追加費用あり。
所在地 千葉県印西市戸神台2-1-1-604

千葉県北西部エリアで遺品整理、不用品回収、粗大ごみ回収、ゴミ屋敷清掃などでお困りなら専門業者の【株式会社 ぶぶ屋】にお任せください。

こんな口コミや評判を耳にしました

見積りの時に言われていた金額をオーバーしてしまったが、追加のお金を取られませんでした。売れそうな物は買取りしてもらえるのもありがたいですね。
想像よりも高いと感じましたが、その分遺品整理を丁寧に作業いただけたので、作業後の感想は、これだけ丁寧に作業していただいたので妥当の金額だと感じました。
処分するものが後でいくつか追加になったのですが、気持ちよく引き受けてくれました。見つからなくて困っていたものがあり(使用済みの通帳)、スタッフの方にお願いしていたところ、思いがけない場所から見つけてくださいました。

この遺品整理業者の公式サイト

3.龍ケ崎市に対応している遺品整理業者

サイト名 遺品整理おまかせタイガー
電話番号 0120-538-058
受付時間 7時〜20時
定休日 年中無休
基本料金(税込) 【1K】44,000円
【1DK】90,000円
【1LDK】126,000円
【2DK】158,000円
【2LDK】238,000円
【3DK】264,000円
【3LDK】324,000円
遺品整理の窓口の目安としている料金です。正式なお見積もりは現地にて行います。
所在地 千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷3-3-40 東ビル2F

遺品をゴミと思ってすべて処分してしまい、高価なものや思い入れのあるものなども一緒に捨ててしまったというケースをよく耳にします。遺品整理おまかせタイガーは、一人で遺品の整理が大変だという方に我々が一緒になって整理をするサービスを提供しています。

こんな口コミや評判を耳にしました

作業は丁寧にやってもらえます。大事な物、そうでなさそうな物で分けていました。わからない物は聞いてくれます。細かく仕分けしてくれました。小銭まで仕分けしてくださりビックリしました。
作業の方は身なりも清潔感があり礼儀正しくて好印象の方でした。作業中も遺品のひとつひとつ丁寧に扱っていて貴重品や書類関係もひとつひとつ確認させてくれました。
トラック約1台分の遺品整理で6万円という費用でした。片づけ作業と家電などの処分費用も考慮すると、想像していたよりもお安かったです。とても満足しており、依頼した甲斐がありました。

この遺品整理業者の公式サイト

依頼先の決定は自分の耳と目で確認してから

上記でお伝えした優良と思われる遺品整理業者でも担当者や時期によっては、悪い対応や遺品整理の作業をされることもあると思います。

そのため、仮に上記業者に見積りや遺品整理を依頼される場合でも、安心せずに必ず「詐欺ばかりの遺品整理業者の中で優良業者を見つけるための秘訣」を参考にして、自分の耳と目で確認してから依頼先を決めましょう。

同業他社を推薦する3つのワケ

次に、2006年から遺品整理業を営んでいた私が、敢えて同業他社を推薦している主な3つのワケをお伝えします。

【ワケ①】2回以上良い口コミや評判が聞いた

ネット上の評判は、ほとんどがヤラセなので信用できませんが、人づてで聞いた生の噂や評判は、信用に値しますよね。

関東地方で2006年から遺品整理業をしているためか、お客様や知り合いの業者から、時々同業他社の評判や口コミが私の耳に届きます。

ほとんどがあまり良くない評判なのですが、稀に「頼んで良かった!」などの言葉を耳にします。そんな良い評判も1回なら、たまたまかもしれませんが…。

というわけで、2回以上良い噂や評判を聞いたことがある遺品整理業者だけをピックアップしています。

【ワケ②】遺品整理をメイン/専門にしている

2010年頃からだったと思いますが、遺品整理という言葉が広く世に知られるようになって、続々と遺品整理業に参入する下記の他業種業者が増えました。

  • 便利屋
  • 不用品回収業者
  • リフォーム業者
  • 解体業者
  • ハウスクリーニング業者

しかし、上記業者が行なう遺品整理は慣れていないので、どうしても作業が雑になりがちです。無論、経営努力によって「遺品整理はサービス業である」と、従業員の意識改革ができていれば問題ありませんが…。

実際には、これら業者の多くは、未だに遺品整理を大量な不用品回収と捉えているケースが多く、満足に遺品整理をすることができていません。

その点、遺品整理をメイン/専門にしている業者は、遺品の扱いが丁寧で、遺品整理の手順や技術に長けています。よって、それに該当していると思われる業者だけを選んでみました。

【ワケ③】「過酷な部屋専用」の遺品整理業者

当サイト名にあるように、私たちは「ラストクリーニング」という屋号の業者になります。

その由来は、孤独死や突然、自殺などが起きた部屋を消臭・片付けする「特殊清掃」を行なっている業者だからです。特殊清掃については「コロナ渦で依頼が急増している特殊清掃の実態と現場レポート」で、詳しくお伝えしています。

つまり、亡くなった人が人生最期を過ごした部屋の清掃・消臭サービスを提供しているので、「ラストクリーニング」という屋号にしたわけです。

ということで、私たちはごく普通の部屋の遺品整理サービスは行なっていませんが、特殊清掃が必要になる過酷な部屋の遺品整理は行なっていて最も得意としています。

遺品整理の多くは普通の部屋で行われる

一方、遺品整理を要望される部屋の多くは、病室で亡くなった人の自宅と生きているうちに行なう自宅(=生前整理)が大半を占めています。

私の感覚では、遺品整理の99%以上は、上記2つに当てはまるのではないでしょうか。しかし遺品整理業界には、まだまだ悪徳業者が多くいます。

ということで、少しでも悪徳被害に遭って欲しくないという想いから、遺品整理の市区町村別ページを作ってまで、同業他社を推薦しているワケです。

茨城県の遺品整理業者一覧表

既に、龍ケ崎市に対応した遺品整理をメイン/専門にしていると思われる業者をお伝えしていますが、それら以外の業者も気になりますよね。

そこで、龍ケ崎市がある茨城県に所在地がある遺品整理業者を集めて「茨城県の遺品整理業者一覧表」にまとめてみましたので、興味がある人はご覧になって下さい。

遺品整理の費用を極力安くできる方法

遺品整理業者を選ぶ際に、現場から業者の所在地が近いか遠いかを基準にされていると思いますが、はやり一番気になるのはその費用ですよね。

実は、遺品整理の費用を安くするには、具体的に、高額請求をする悪徳業者を避けたり、少しでも遺品の買取金額をアップさせるなどの方法があります。

しかし、もっと意識して欲しい点は、費用ばかりに目を捉われると、作業が粗悪な業者に当たって、貴重品や思い出の品なども処分されてしまう可能性が高まることです。

その危険を回避しつつも極力安くできる方法があります。その内容は「費用を意識しすぎる=悪徳業者の思う壺」で、詳しく伝えしています。

【因み情報】遺品整理のやり方って?
「亡くなった人の部屋を片付ける遺品整理って、どうやってやるの?」と思われているのでは…。そこで、私たち遺品整理のイラスト付き手順を「私たちが行なっている遺品整理のやり方」で、詳しくお伝えしています。

遺品整理の料金目安表

ここでは、龍ケ崎市に対応している私たちラストクリーニングの遺品整理料金表を挙げてみましたので、適正金額の目安にして頂ければ幸いです。

遺品整理の料金相場表(税別)
ワンルーム 30,000円〜150,000円
1DK 30,000円〜180,000円
1LDK/2DK 50,000円〜375,000円
2LDK/3DK 90,000円〜630,000円
3LDK/4DK 120,000円〜1,020,000円
4LDK/5DK 150,000円〜1,200,000円
  • 遺品処分費や運搬費、作業費などを含む実際にお支払いされる総額を提示しています。(税別)
  • 金額に大きな幅がある理由は「遺品の量」「分別作業の程度」「階数・エレベーター有無」「トラック車両までの距離」などの違いがあるからです。
  • 部屋や遺品の状況によっては上記金額を大きく超えることもあります。(例)ゴミ屋敷や孤独死など

さらに、遺品整理の料金について知りたい人は、「遺品整理の費用に違いがある5つの理由と悪徳業者の見分け方」で、詳しく解説していますので、ご覧ください。

悪臭が漂う住居の遺品整理は私たちにお任せ下さい

一言に遺品整理と言っても下記のような悪臭が漂う住居である場合もあります。

  • 孤独死などで死臭が充満している
  • ゴミ屋敷で鼻につく悪臭が漂っている
  • 猫や犬などペットの糞尿臭が強い

このような悪臭がしている住居では、遺品整理業者に依頼しても、確かに遺品はキレイに片付けられているが、臭いは残ってしまいますし、かなりの割高な料金を請求されることもあるようです。

また経験不足のため、どう対処すればいいかの分からず、不用意な解体作業をされて、後に高額なリフォーム費用が発生する可能性も高まります。

そんな悪臭が漂う住居の遺品整理は、高い消臭技術を持っている特殊清掃業者である私たちラストクリーニングにお任せください。

ラストクリーニングについて

会社概要
サイト名 特殊清掃ラストクリーニング
サービス内容 遺品整理・生前整理・特殊清掃・ゴミ屋敷片付け
お問い合わせ 0120-958-540
受付時間 9時〜18時
定休日 年中無休・即日対応・365日対応
基本料金 【1R】 3.3万円~16.5万円
【1DK】 3.3万円~19.8万円
【1LDK/2DK】 5.5万円~41.2万円
【2LDK/3DK】 9.9万円~69.3万円
【3LDK/4DK】13.1万円~112万円
【4LDK/5DK】16.5万円~132万円
通常の遺品整理は受付け不可
孤独死があったお部屋のみ対応
遺品の量/部屋の広さにより基本料金を上回る事がございます
関東一円が
対応エリア
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県
茨城県 栃木県 群馬県
茨城県内の対応可能な市区町村
水戸市 日立市 土浦市 古河市 石岡市 筑西市
結城市 龍ケ崎市 下妻市 常陸太田市 高萩市
北茨城市 笠間市 取手市 坂東市 牛久市 つくば市
ひたちなか市 鹿嶋市 潮来市 守谷市 桜川市
常陸大宮市 那珂市 稲敷市 つくばみらい市 行方市
かすみがうら市 神栖市 鉾田市 常総市 小美玉市
大子町 阿見町 河内町 美浦村 東海村 茨城町
大洗町 城里町 五霞町 境町 利根町 八千代町

【注意】対応できない地域も一部ございます。

私たちラストクリーニングは、2006年から遺品整理サービスを提供しており、2008年からは本格的に特殊清掃サービスも展開している業者になります。

よって、今現在では、死臭や生ゴミ臭、ペットの糞尿臭などの悪臭が漂う住居の遺品整理経験が3300件以上になります。

そのため、遺品整理も特殊清掃も両方とも高い技術と経験を持っているので、悪臭が強い住居の遺品整理を最も得意としております。

龍ケ崎市の遺品整理に関係する環境の特徴

最後には、龍ケ崎市の遺品整理に関係する環境を政府統計ポータルサイト「e-Stat」に掲載されているデータからその特徴3つを挙げています。

年間のごみ排出量=約31,078トン

龍ケ崎市の一般家庭などからの年間ごみ排出量は、約31,078トンでした。※2018年

龍ケ崎市の人口80,334人で割ると、一人当たり年間で約386.9kgのゴミを出している計算になります。これは全国平均の約335kgより50kg以上多いです。

ちょっと遺族に対して複雑なことをお伝えすることになりますが、そのごみの中には遺品整理で処分した家具や日用品も当然含まれています。

データ元URL:e-Stat
※H居住のEXCELからデータが見れます

1住宅当たりの平均床面積=107.26㎡

龍ケ崎市では、住宅1つ当たりの床面積は平均107.26㎡でした。因みに、日本の住宅面積は平均125㎡です。
※2018年

住宅の面積が広いと、それだけ遺品の量も多くなる可能性が高くなります。逆に狭ければ、遺品量が少なくなるのが一般的です。

龍ケ崎市の住宅面積は、全国平均よりも僅かに狭いので、少し遺品整理に掛かる手間や費用も少なくなる傾向が強いでしょう。

データ元URL:e-Stat
※H居住のEXCELからデータが見れます

65歳以上の単身者人数=2,578人

龍ケ崎市の人口80,334人のうち、65歳以上高齢者の単身世帯数は2,578世帯なので、その人数は2,578人でした。※2015年

その高齢者単身率は約3.21%になり、全国を対象にした高齢者単身率の2.42%より少しだけ高いです。

高齢者単身率が少し高いということは、龍ケ崎市の遺品整理需要も僅かに多くなる可能性があると言えます。

データ元URL:e-Stat
※A人口・世帯のEXCELからデータが見れます

まとめ

龍ケ崎市に対応している遺品整理業者3社と費用を極力安くできる方法、遺品整理に掛かる適正な金額目安などををお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

他サイトにある遺品整理料金表のように、上限金額を未記載にして、下限金額で安く思わせるようなカラクリは使っていませんので、私たちの遺品整理費用に、結構高いイメージを持たれていると思います。

しかし、安く見せるカラクリを使っている業者の中には、実際には私たちの料金よりも高い場合が往々にしてあるようですので、業者選びの際は、しっかり用心して慎重に行ないましょう。

ページ先頭へ